精神と現実・・・その色は・ ・・。

太陽は東から昇り西に沈みます。太陽が昇ると世の中が明るくなり、太陽が沈むと世の中は暗くなります。世の中は現実です。現実は東から始まり西で終わります。色では青で始まり、 白で終わることになります。

そして精神(心・教え)は目上から目下へと伝わっていくものです。川の流れのように上から下へと ・ ・・。川の水は上流ほど清く、下流ほど濁ります。人の心は濁流渦巻く中にあり、年齢を重ねるにつれ清流を目指していくようになります。清流は北で濁流は南。精神は赤で始まり、黒を目指します。

人間は精神と身体(肉体)でできています。精神は心・魂。身体は現実です。

人間の身体は青で始まり、白で終わります。 そして精神は赤で始まり、 黒で終わります。 人間は死を迎えれば、 肉体は西方へ、魂は北方へと向かいます。そして死者に礼を尽くすという意味で、 黒と白を葬儀や仏事に用いるようになったのです。