算命学について

​古代中国の戦術として活用されていた「算命学」

「算命学」と聞くと、「占い」とか「天中殺」という言葉を思い浮かべる方が多いと思います。
勿論その通りですが、それは算命学のほんの一部にしか過ぎません。算命学は別名「帝王学」とも呼ばれています。なぜならば、今から千五百年前、国取り合戦が華やかかりし中国では、算命学を戦術に取り入れれば有利になると戦国の王たちは考え、それを実践した者が勝ち抜いていきました。(最終的には秦の始皇帝が封印し、外に漏れないようにしました。)
なぜ算命学が戦術に使われたのか?それは算命学が思想学と運命学の集大成であるからです。