今年はどんな年 2022年壬寅年

日干別今年の運勢

日干が甲の人

日干が乙の人

日干が丙の人

日干が丁の人

日干が戊の人

日干が己の人

日干が庚の人

日干が辛の人

日干が壬の人

日干が癸の人

日干が甲の人

改革・躍動の年となります。行動力が発揮され、次から次へと新しいことにチャレンジしたくなります。それに伴うエネルギーも充分あります。海外への興味もあり、社会情勢が安定すれば、旅行や留学にも適した年となります。

今年天中殺となる日干支「甲辰」の人は、経験を積み上げること自体は悪くはないのですが、新しい世界に飛び込んでも、仕事に繋げることはできません。仕事に繋げると失敗します。また旅行がしたくなる時期ですが、大きな移動はマイナスになります。国内であっても身近な場所が無難です。

日干が乙の人

学ぶことが多くなる一年です。自ら何かを学ぶのではなく、自然の流れや行動の中から学ばされることが多くなります。少し意識をしていれば、面白い体験に気付かされます。ただしその体験で得たことが、現実に即使えるとは限りません。また母親との関係が強くなります。

今年天中殺となる日干支「乙巳」の人は、目上の人に振り回されたり、厄介なことを押し付けられたりします。また母親との関係がギクシャクすることもあります。

日干別, 2022,

日干が丙の人

頑張らなければならないことや、やらなければならないことが増えて忙しい一年です。仕事運も良好で、責任あることを任されたりもしますが、やや自信過剰になります。

女性は新しい出会いもありますが、結婚に至る可能性は低くなります。

今年天中殺となる日干支「丙午」の人は、頑張りすぎて墓穴を掘ることがあります。また職場でのトラブルも起こりやすく、体調を崩すこともあります。

日干が丁の人

今年は自分自身の品格やプライドに拘りが出てきます。真面目な人ほど物事のけじめや道筋を大切にしようとして、家族に対しても口うるさくなってしまいます。一人暮らしの人は、職場の人間関係が気になります。改善できればランクアップにも繋がります。

また未婚の人は結婚相手が現れやすい年です。特に「丁亥」の人は、結婚に至りやすい年です。

今年天中殺となる日干支「丁未」の人は、不要な一言から家族との関係が悪くなります。また職場でも自分が蒔いた種で苦労することが起こります。

日干が戊の人

様々な場面で中心的な役割を担わされ、人のお世話をすることが多くなります。年齢や場面は関係なく、年上の人からも頼りにされます。周りの人のお世話をすることで、いずれそれが財運に繋がります。

今年天中殺となる日干支「戊申」の人は、父親と関わることが増え、世話をすることも多くなります。また財産のトラブルも起こりやすくなり、特に株や不動産には気を付けなければなりません。

日干が己の人

臨時収入が増えます。本業以外に副業やアルバイトで収入アップ。副業を認める会社であれば、要領良く財運を伸ばせる年です。ただしガツガツとお金を追うのではなく、舞い込んでくる話に上手く乗ることです。

今年天中殺となる日干支「己酉」の人は、配偶者の病気やケガ、あるいは家族のトラブルや不仲が起こります。また経済面での損失も出やすく、特に詐欺にはご注意ください。

日干別, 2022,

日干が庚の人

行動の中から楽しみを見つけます。庚の人は、普段から行動力があり真面目で働き者。今年は部下にも恵まれ、仕事も順調となり、心に余裕もできます。自分のための楽しみが増え、行動範囲も広がります。忙しさの中にも自分へのご褒美もあり、精神的に満たされる年となります。

今年天中殺となる日干支「庚戌」の人は、忙しさから体調を崩しやすくなります。あるいは後輩や部下のことで悩まされることがあります。

日干が辛の人

取り越し苦労が多くなります。ワンランク上や一回り大きな組織で活躍できるチャンスに恵まれますが、そこで頑張ろうとしても素直に頑張れない現実に直面してしまいます。それは考えなくても良いことや無視しても良いことまで気にしてしまうからです。悪くはない一年なので、余計な事には関わらないことです。

今年天中殺となる日干支「辛亥」の人は、ストレスから精神を病む恐れがあります。また後輩や部下のトラブルに巻き込まれることがあります。

日干が壬の人

独立するには最適な年となります。また自分の采配でやりたいことができます。そういう意味では、強い運気に恵まれています。ただし自分の力量も思い知らされます。無理をせず、敵を作らないことです。

今年天中殺となる日干支「壬子」の人は、独立や新規事業には絶対に手を出さないことです。また兄弟間や同僚との間でトラブルが起こりやすくなります。

AdobeStock_21045513-min.jpg

日干が癸の人

友人や仲間が増える時期ですが、派手な交友関係ではなく、気が付けば一人二人と仲間が増えていたという感じになります。特に年下や後輩との付き合いは、後々役に立ちます。

今年天中殺となる日干支「癸丑」の人は、兄弟間のトラブルに巻き込まれます。また財運も低下します。特に家庭内のことで財産を失うことがあります。